FC2ブログ

腰痛対策のストレッチは続けてます

暑さがようやく引いていきましたね。

そして、今年は暖冬でしょうか?

暑さで脳の方もやられて苦しい日々が続きました。

頸椎症があるため、交感神経と副交感神経が切り替わらないのですね。

あの薬は副作用で良くないし、

ほんとうに、
こうした調子だと自律神経がうまく作用してくれないところに、

さまざまな悩みが加わり、
うつ病のようです。

糖尿病とうつ病は連動していると言われますが、

脳の状態がくるってくると困りますね。

この苦しみはたとえようがありません。

私の場合、過去の経験からかろうじてやっていますが・・


腰痛の方は、以前から記している方法を朝と寝る前に実行しています。
それとて実は辛いのですが、

与えられた命を全うしたいですから。
出来る限り周囲に迷惑をかけないようにと、
懸命なのです。

兄にもストレッチすすめました。効果があると言っていましたね。
齢とともに骨は弱る一方ですから、周囲の筋肉を鍛えるしかありませんね。


それで私も、半ば反射的に腰痛予防のストレッチをやっているのです。
動けなくなったらアウトですから・・

自分の足腰で立って歩きたいです。
口からものを食べたいです。

姉は鼻腔栄養で動けない状態で施設にいます。パーキンソン病のほかに複数の病気があります。
体はこまめに動かしていないといけませんね。

元気だったころが嘘のように、
人は変わってしまうことがあるのですね。

昨日までピンピンしていた人が、突然です。
みな兆候はあるのでしょうが、傍から見ても分からないこともありますから。

だから、動けるうちは、と、多少くるしくても動くのです。

天命を全うしたいですから・・
腰はほんとうに大切です。悪くなると歩けなくなってしまいます。
私の姉は、ズボンをはくときにころび、腰の骨を骨折してから寝たきりに。
もう、自分では何もできないのです。
どんなに悲しいことか・・


スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
☆首痛・肩こり治療
ブログ主より
腰痛で苦しんでいらっしゃる方は、

思いのほか多いのではないでしょうか?

どのような方法がご自分に一番合っているのか。

よろしければ、どうぞ一度、それぞれのリンク先に立ち寄ってみて、
参考になさってください。
☆安全に改善
Sponsored Links
QRコード
QR