腰痛予防もストレッチから

梅雨入り、最初は大雨だったのですが、

このところ晴れ間が多くなっていますね。

暑さがつづくと、夜の睡眠も浅く、
体がだるいですね。

ほんとうに齢には勝てない、ということがピッタリの年齢になり、
前回記した腹筋を強くする、
腰痛予防のストレッチを省略したくなりますね。

数日前、ちょっと痛くなりかけたので、
これはいけないと思い、

起きた時、
いつものストレッチを始めました。
少しの心がけで、
しっかり予防できることを、
日頃の経験から知っています。

困るのは、陽射しが強かったり、
妙に暑いと、
面でのウォーキングに出かけるタイミングですね。

朝、強い陽が射す前が良いのですが、
歩いてくると汗もすごいし、
疲れて何もできなくなってしまいます。

一応のことをすませた夕方が良いのですが、
午後7時でも夕陽が射していて、けっこう強かったりします。

それでさらに遅い時間ウォーキングしています。
日が長くなりましたから。

やはり、姿勢を正して大きく両手をふってのウォーキングは、
腰にも、
頚椎にも、
膝にも良いですね。

雨だと、それが出来ないのでがっかりですね。
雨合羽を着てという方法もあるでしょうが、
適当なものがないし、すごい汗をかいて、
風邪をひきなおしてしまいそうです。

齢と共に、
すぐ風邪をひいた状態になりますし、
なかなか治らないんですね。

ということで、
現実にはいろいろと大変ですが、
あれらのストレッチだけは、筋力を落とさないために続けようと思っています。

スポンサードリンク

腰痛にはストレッチとウォーキングで

ハナミズキも散り、似た花で、花の先が尖っているヤマボウシが咲いていますね。

丁度、一か月遅れで咲きますね。新緑に映えるヤマボウシの純白も美しいですね!

腰痛対策でウォーキングに行く広い公園に咲いている木の花です。
最初はハナミズキかと思っていたのですが、調べてみると、葉や花の形が違い、
時期もヤマボウシが後でした。

ツツジとサツキみたいですね。
一見、似ていますから。

広大な公園の周回を姿勢を正して両手を振ってウォーキングすると、
腰だけでなく肩の凝りもとれてリラックスできます。

ただ、これからのシーズン、とても暑く、陽が射している間は避けた方が良いですね。
朝か、夕方、陽射しが無いか弱い時間がおすすめです。

私の場合その公園まで、40分近く歩かないと着かないので、
歩けない場合は、
家の中でのストレッチが一番ですね。

私は、1日一回はしますが、朝と寝る前に、
布団の上で(掛布団は取ります)、上向きに寝て、

膝を90度近い状態に立て腰を持ち上げます。
これを、最低10回はやります。

次に、立てた膝を左右に倒しますが、
倒した後、一度90度の元の立て位置に戻してから、
反対に倒します。

ストレッチの詳細は、
左サイドバーの上にありますので、
良かったらリンク先で確かめてみてください。

それで、腹筋力がまし、腰痛が起きなくなりました。
止めるとまた筋力が落ちますので、
毎日続けることが大切ですね。

では・・

スポンサードリンク
最新記事
☆首痛・肩こり治療
ブログ主より
腰痛で苦しんでいらっしゃる方は、

思いのほか多いのではないでしょうか?

どのような方法がご自分に一番合っているのか。

よろしければ、どうぞ一度、それぞれのリンク先に立ち寄ってみて、
参考になさってください。
☆安全に改善
Sponsored Links
QRコード
QR